商標キーワード アフィリエイト

MENU

商標キーワードでのアフィリエイト 実は初心者向きではない

今日は商標キーワードについて、僕なりに定義します。
巷では商標キーワードってコンバージョンしやすいと言われていますが
半分は正しいし、半分は間違いだと僕は思います。

 

コンバージョンしやすいと言えばしやすいけど、インプレッション自体が多い訳でもないし、
なにより競合が参入しやすいし、更に特単が出ないという(汗)

 

3か月〜6か月で月100万が稼げると言われているサイトアフィリや
リスティングの塾はだいたいこのケースがほとんど。

 

確かにコンバージョンしやすいと言えばしやすいけど、商標キーワードを打つ人でも
色んな気持ちを抱えていますから自分が思っているより決まりにくい場合も月によって多々あります。

 

商標を打つとしても、月によって購買意欲を持っている数は違いますし
ユーザーが何を競合にしているのか?が全く分からないのでサイトアフィリだろうが
リスティングだろうが商標の場合どの層を集めるのか?を決めることです

 

それ以外の層は捨てるぐらいの覚悟を決めましょう

 

例えば、プロアクティブに取り組もうとする場合。たとえ商標だとしても、その中のどの層をメインにするのか?
ここをしっかりと決めて戦ってください。そして、商標やるなら関連キーワード類をキーワードだけを見てやらないことです。
それはSEOに自信がある方がやればいいことであって、初心者さんがやるべきことではない

 

うまくいかない中で、このあたりまで手を伸ばすと自分が何をやっているのか?間違いなく分からなくなります。
で、商標で30万以上を狙うのならば、単純に月3万ぐらい稼ぐ媒体を10サイト前後ぐらい生み出さないといけないので、
どうしても横展開が必要になります。つまり量産ですね。

 

1サイトで10万〜30万とか、簡単ではありませんのであえてこういう表現でお話をしています。
その為にテストとして作ってみないといけない数はだいたい10倍は必要だと思ってください。

 

この手のやり方は情報商材に書かれていることも多いと思いますので
作業が苦じゃない方は、ひたすらこの手の作業を続ければいつの日か
100万の壁は越えられると思います。稼げる実感を得たいのならばです。

 

つまり、それなりに経験を得たいのであればやってみてもいいのでは?という感じです。

 

商標の量産って簡単に言うと、ライバルが増えてきたら参入をやめて別の案件、
そのまた次の案件と、次々と増やしながら利益を得ていくしかないやり方ですので
あまりアフィリエイターとして大きな飛躍が出来ないかなと思います。

 

ただ、実践としては無駄になることはないので慣れるまではやってもいいと思います

 

大切なのは自分はターゲットを決めながら商標キーワードで攻めているという認識と
それ以外の部分は追いかけないという覚悟が必要です。ここが分かっていないと作業がごちゃごちゃになります。

 

小さな微差が結局、大差になっていくんです。なんといいますか、楽して、簡単にとか、ほったらかしでとか
自動化とか、ユーザーのこと考えているのか?と思うんです。そこにビジネスとしての美しさが欠けているというか・・
これって多くの方がライティングの面においても自分軸なんですよね・・・

 

今すぐコチラとか、詳細はコチラみたいなアプローチではなく工夫が必要です

 

何でもですね、ただマニュアルを読むだけでは直ぐに人は忘れるので
自分のノートに書いていくことを習慣化しましょう^^